かゆみ

MENU

かゆみ記事一覧

 

腸の汚れが皮膚に影響を与える事を知っていますか?皮膚のコンディションが悪い時は腸を疑いましょう。アトピー性皮膚炎やアレルギー体質の人、乾燥肌の人は特に腸内環境の改善をオススメします。皮膚に痒みが起こるメカニズムと、改善するために気を付ける事を調べてみました。皮膚の痒みの原因は腸の汚れ?皮膚に痒みが起った場合、皮膚のバリアがはがれやすい状態になっています。保湿や痒みを止める薬を塗ってもその場しのぎで...

 
 

皮膚に痒みが起きた場合、皮膚疾患である場合と、アトピーやアレルギーで引き起こされている場合があります。大きな病気が現れる前に、肌に異常が出る事もあります。まず、自分の皮膚の痒みの原因を特定する為に皮膚科を受診しましょう。原因にアレルギーが関わる場合は腸内環境を整える事が薬を服用するよりも有効な訳を見て行きましょう。薬は化学薬品であることを知ろう日本人は薬に頼る事が好きな民族です。世界人口の2%の日...

 
 

様々な体の治療に使われるステロイド薬は使うととても効果が高い薬として有名です。しかし、副作用を心配し、「できれば使いたくない・・・」と感じている人がいる事も事実です。ステロイドは正しく使う事で副作用のリスクは減らす事が可能です。そして、ステロイドでも痒みが良くならない時には、体の体質を変える事をオススメします。腸内バランスを整え、ステロイドに頼らずにすむ方法を考えてみましょう。ステロイド薬って安全...

 
 

ボコボコとした鶏皮のような皮膚は「アトピー肌」と呼ばれます。しかも、「サメ肌」と呼ばれる状態を超えているので、アトピーが強く表面に出ている状態と思っても良いでしょう。辛い痒みも出てしまう場合に有効な、痒みを抑える応急処置と体質を改善する方法を調べてみました。痒みを抑える対処法病院で処方される抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を使用して体を休める事が有効です。痒みに直接作用する塗り薬やクリーム、アイスノ...

 
 

皮膚の痒みは、加齢により進み、女性は女性ホルモンが少なくなる更年期後に、そして、男性ホルモンが少なくなる60代後半から男性の皮膚は乾燥しやすくなります。皮膚のバリアが崩れやすくなる事から、皮膚疾患は起りやすく、薬の副作用やアレルギーなど様々な原因から皮膚の痒みが起こる事があります。複雑にからまり、原因が分からない皮膚の痒みは病院へ行くよりも、腸を改善する事をオススメします。日常生活から痒みを減らす...