湿疹の原因は腸内環境かも

MENU

腸内から湿疹を改善しよう

ボツボツや赤みがかった皮膚など見た目的にも悩みを抱えている方が多い「湿疹」。かゆみで夜も眠れなかった方も多いのでは無いでしょうか?湿疹の主な原因はアレルギーや遺伝とされていますが、実は「腸内環境のバランス」も原因の1つと言われているんです。

 

湿疹が出やすい人とは

 

湿疹が出やすい人と言われると「皮膚が弱い」というイメージがあると思います。確かに皮膚が弱く、敏感である方は洗剤や化粧品、ホコリやちょっとした生活環境の変化で「湿疹」が出てしまう事が多いです。アトピー体質やアレルギー体質の方も同様ですね。

 

健康肌の人も湿疹が出る可能性アリ!

健康肌で一見アトピーやアレルギーとは無縁のようにみえる人でも「湿疹」に悩まされているというケースは少なくありません。先ほども説明したように湿疹の原因は過剰なアレルギー反応や遺伝・体質だけでは無いのです。健康肌で皮膚が強いと思っていたのに最近やたらと湿疹が出る・・・という方は「腸内環境」のバランスが崩れてしまっているのかもしれません。

 

もちろん、ストレスや過激なダイエットでも湿疹が出てしまう事がありますが、それも大元をたどると「腸内環境」が少なからず関係しているのです。湿疹に悩まされない本当の「健康肌」とは体の内側も健康である事なんですね。

 

今からでも腸内環境は整えられる

腸内環境を整えると言っても何か薬を飲んだり、治療する必要はありません。思いたったその瞬間から腸内環境は整えられるのです。湿疹の出やすい身体は巡りが悪く、腸内環境のバランスも大きく崩れてしまっています。腸内にはたくさんの免疫細胞が集まっており、バランスを整える事によってアレルギーやアトピー、湿疹などの症状を抑える事が可能です。

 

腸内環境を整える方法はいたってシンプル。「善玉菌」と呼ばれる腸内で良い働きをする菌を増やす事です。善玉菌には腸内環境を整えるだけでなく、体臭や体調不良の原因にもなる悪玉菌を退治する働きがあります。健康な腸内とは悪玉菌の数よりも善玉菌の数が多い腸内の事を言うんですね。

 

善玉菌はどうしたら増えるの?

 

ヨーグルトやキムチなど私たちの身近な食べ物にも含まれており、善玉菌の仲間である「乳酸菌」を摂取するのが一番簡単かと思います。サプリメントと併用するのも効果があります。一度にたくさん摂取するよりも、長期スパンで定期的に摂取する方がお勧め。「湿疹が出にくくなるまで」ではなく「常に湿疹の出ない身体を維持する」事が大切なのです。

関連ページ

テクスメテン軟膏でも湿疹が改善しない場合に試してみること
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
乾燥が原因の湿疹対策。クリームよりも乳酸菌を
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
汗疹は腸内から改善しいこう
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
虫の刺されたような蕁麻疹の治療方法
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!