乾燥が原因の湿疹対策。クリームよりも乳酸菌を

MENU

乾燥による湿疹は腸内から改善を

秋や冬などの寒い季節になると皮膚がかゆくなったり、ボツボツが出やすくなったりする事はありませんか?それは「乾燥」が原因になっているかもしれません。カサカサする乾燥肌の方も乾燥による湿疹に悩まされている方が多いんです。

 

乾燥が原因の湿疹・皮膚炎について

 

細菌感染の恐れのある「乾皮症」

乾燥が主な原因となる湿疹・皮膚炎に「乾皮症」というものがあります。皮脂欠乏性湿疹とも呼ばれ、皮膚の乾燥により本来のバリア機能が失われてしまっている状態になっています。角質は剥がれて皮膚の表面が粉をふいたようになり、ガサガサして見た目も悪くなってしまいます。

 

乾皮症または皮脂欠乏性湿疹の主な症状は「かゆみ」と「痛み」で、バリア機能が壊れた皮膚は細菌が繁殖しやすい状態になっているので細菌感染による皮膚トラブルも症状の1つとなります。

 

乾皮症になりやすくなる行動

エアコンや扇風機など過度な皮膚の乾燥、シャンプーや石鹸などの使いすぎ、熱いお風呂に入ったり、肌を強くこすりすぎると「乾皮症」になりやすくなります。もともとアレルギー体質やアトピー性皮膚炎を持っている場合も要注意です。

 

軽い症状ならそのまま放っておいたり、市販のクリームを塗るだけでも治まりますが、症状が重いと通院する必要があります。

 

 

乾燥による湿疹の効果的な対策法

 

乾燥による湿疹は繰り返す事がよくあります。一度治ってもすぐにブツブツが出てしまい、かゆみや痛みでストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?乾燥による湿疹は常に対策や予防をしておく事がポイントです。

 

市販のクリームよりも乳酸菌で腸内環境の改善を

皮膚の乾燥を防ぐ「クリーム」で対策・予防する方も多いと思いますが、クリームだけでは100%乾燥を防ぐことはできません。皮膚の調子が悪いとちょっとした乾燥でもすぐに湿疹が出てしまいます。

 

そこで皮膚の調子を整えるために腸内環境を改善してみましょう。腸内環境が整っていると血行も良くなり、皮膚にしっかりと栄養が届きます。皮膚のバリア機能も正常になるのでより乾燥に強いお肌になります。

 

また、乳酸菌はお肌を強くするだけでなく、便秘改善や免疫力の向上といった様々な働きをしてくれます。クリームはお肌の乾燥を防ぐだけですが、乳酸菌なら一石二鳥にも三鳥にもなるんですね。ダイエットにも効果的ですよ。

 

 

乳酸菌が含まれたサプリメントや食品を積極的に摂取してクリームのいらない健康的な皮膚になれば、もう乾燥による湿疹に悩まされなくなります!ぜひ試してみてください。

関連ページ

テクスメテン軟膏でも湿疹が改善しない場合に試してみること
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
汗疹は腸内から改善しいこう
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
湿疹の原因は腸内環境かも
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!
虫の刺されたような蕁麻疹の治療方法
アトピーの方のための乳酸菌講座。乳酸菌には人によって合う、合わないがあるので選び方が重要です。自分に合った乳酸菌をみつけましょう!